[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年11月20日

【11/20】相場も年末は大騒ぎ

投資顧問部部長
伊東 聡
こんにちは伊東です。

日々コロナの感染者数の増加の報道がありまたもや日本国内等飲食店などが暗い雰囲気になりつつあるようです。

報道機関の国民の不安心理を煽る癖も本当にほどほどにしてもらいたいですね。

本日金曜日の東京の新たな感染者数は522人と2日連続での500人超えがピックアップされているようですが、昨日なんかは500人超えは本当らしいのですが検査人数が8000人超えですから、、ここをきちんと報道して欲しいですね。

これまでは中々PCR検査を受けるのにお金も時間もかかったのが今となっては、郵送で唾液を送り8000円程度で検査が受けられるわけですから、不安心理にかられた人は何の症状がなくとも受けますね。

まあ一刻も早く薬が出来る事をやはり願うしかないですね。

とにかく日本国内の一年間の自殺者の数の方が圧倒的に多いわけですからこの部分をしっかり議論してもらいたいものです。

相場の方は日経平均は3週連続の上昇でマザーズは2週連続の下落で個人投資家主体の小型はまだ厳しい状況ですね。

ただ昨日辺りからマザーズ指数や、小型株全般も売られ過ぎ〜コツンと反発しだした銘柄も多く見られ、年末相場、月末に向け週明け辺りから期待が出来るかもしれません。

またちょうど6か月ほど前に大量に入った、ETFレバレッジなどの空売りの期日が丁度、11月末辺りから12月初旬にかけて大量にありますのでそこらへんが相場の下支え役となりそうですね。

今年の年末は中々、大騒ぎの忘年会と言った事も出来ないでしょうから小規模でやるほかなさそうです。

相場だけでも年末は大騒ぎと行きたいものですね。

それでは皆様来週もまたお会いしましょう。

今週の気になった銘柄は【6058】ベクトル 新興市場株の一旦の下落時に作ったボトムからの切り返しに大量の株券の入れ替えが起きた模様。
投資顧問部部長
伊東 聡

東京都出身。高校を卒業後、証券会社の場立ちを経験し取引所内での自己売買(ディーリング)からシステムに移行するまで当時の店頭株(ジャスダック)専門のトレーダーを経験。25年近い証券ディーラー人生。経歴や武勇伝は数知れず、5分で8000万円やられた経験の一方で、月に3億円近い利益を上げた経験も。「Yahooファイナンス」や夕刊フジ「株ワングランプリ」でも活躍。本人曰く「三度の飯より株が好き」

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ