[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年11月13日

【11/13】またしてもwithコロナ

投資顧問部部長
伊東 聡
こんにちは伊東です。

週末の米国ファイザーによるワクチン開発の進展報道から日米の株価は大幅な上昇となり日経平均は29年ぶりのバブル後の高値の更新となっているようです。

ただこれまで買い進まれていた、米国ナスダックや日本のマザーズは米国の10年物国債の上昇からリスクマネーが一旦、収縮し米国ではダウ、日本では東証一部の大型株に資金は週の半ばまでは続いていたようです。

しかしながら方向性はまだまだ定まっておらず、米国ではシカゴでロックダウン欧州などでも感染者の拡大は否めず、とうとう日本でも北海道を始め東京などでも感染者は徐々に拡大傾向にありまたもや金利が低下するなど株の方向性は定まっていないようです。

最も感染者を増える一方ですが特段陽性率が上がったり致死率が上がった訳でもなくどこまで警戒しなければならないかはいまだ不明な部分は多いようです。

3月から続くコロナは一時よりもPCR検査が簡素化しいつでも簡単に検査を受ける事が出来る利便性から症状がなくとも検査を受ける人が増えた事も要因の一つと考えられます。

政府が推進していたGOTOも今後危うさが出てきてしまいましたので、やっと世の中に明るさが徐々に出てきた矢先だっただけに悔しさも残りますね。

一刻も早くワクチンや薬が出来る事をやはり我々一般人は望むほかなさそうです。

市場の方は年末の解約などに備えたファンドなどの45日前ルールの影響からポジションの消化、反対売買がかなり出ていたところに個人投資家のマザーズ株などの高値掴みの売りが重なったと思われますので週明け以降は徐々に落ち着きを取り戻す事でしょう。

世の中はまたもや脱コロナになりかけていましたがwithコロナになってしまそうですね。

自粛疲れで皆様もクリスマス、年末年始と大騒ぎをイメージしていたでしょうが落ち着くまで致し方ないかもしれませんね。

投資家は年末ラリーの株高に願いを込め株式市場で暴れましょう!!

今週の注目株【7779】CYBERDYNE とうとう待ちに待った上場後初の黒字化、見えない空売りの存在が思わぬ株価形成に一役買う日が近いかもしれませんね。

今週もお疲れさまでした。
投資顧問部部長
伊東 聡

東京都出身。高校を卒業後、証券会社の場立ちを経験し取引所内での自己売買(ディーリング)からシステムに移行するまで当時の店頭株(ジャスダック)専門のトレーダーを経験。25年近い証券ディーラー人生。経歴や武勇伝は数知れず、5分で8000万円やられた経験の一方で、月に3億円近い利益を上げた経験も。「Yahooファイナンス」や夕刊フジ「株ワングランプリ」でも活躍。本人曰く「三度の飯より株が好き」

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ