[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年10月2日

【10/02】デジタル化へ

投資顧問部部長
伊東 聡
こんにちは伊東です。

今週もお疲れさまでした。

散々な週末となりましたね、昨日の東証の一日のシステムダウンに続き今度は後場ザラバ中のトランプ大統領コロナ感染により陽性、、、、

まずは昨日の東証のシステムダウンについては、本来これまでどんなことが起きても流動性を保っていたのが東証の誇りでもあった訳です。昨日のようにたいしたニュースもなく注文が殺到した訳でもないにも関わらずシステムダウンとなったことは世界に向けての最大の汚点を作ってしまったようです。

まだ昨日までの相場は強かった為、波乱もなく「換金売りが殺到」なんてことに至らなくて良かったと思います。

何時でも何が起きても安心して換金が出来る事が株式市場の良い部分であり、イメージとしましては破綻する銀行のイメージとなってしまうわけですので本当に怖い事件でもあるのです。

ですので万が一不安定な相場の時に昨日のような事が起きたと想像すると本当にぞっとしますね。

これでIT後進国のレッテルが張られている状態だった事が世界中にばれてしまった事は事実ですので、ここから先はIT先進国への道をしっかりと築き上げ菅総理の掲げるデジタル化を進めて行く他ないと思いますので株式市場にとってはこの失態が落ち着き冴えすれば良い未来への方向へ向かう事でしょう。

また本日のトランプ大統領の陽性についてはやはりこの部分も同様で、市場はここ最近悪材料を探していた節もありますので今回の事態が悪材料と考えればここから更に先へ悪化することは考えにくくトランプ大統領の回復と共に強固な相場へと移る可能性も十分ですね。

その様にポジティブにとらえれば週明けの5日が変化日という観点もあり、売りたい投資家や悪材料を待ち望んでいた投資家からすれば相当売り叩いたわけですので週明けから落ち着きが見られれば反発の流れにも期待が持てるでしょう。

ここ最近は過度な売り込みが入れば戻りを入れ、逆に買いすぎ注意報は個別も指数もコツンと頭を叩かれ、程よい過熱感のある相場環境は非常に良い傾向かと思います。

いずれにしましても12月年末ラリーに向け解散総選挙の思惑を交えながらの好相場に期待して参りましょう。

今週も1週間お疲れさまでした。

長くもみ合いを続けていた銘柄【9264】ポエック ようやく新株予約券の行使がすべて完了でこれまで売りで頭を押さえていたものがなくなりましたので値が軽くなりそうですね。
投資顧問部部長
伊東 聡

東京都出身。高校を卒業後、証券会社の場立ちを経験し取引所内での自己売買(ディーリング)からシステムに移行するまで当時の店頭株(ジャスダック)専門のトレーダーを経験。25年近い証券ディーラー人生。経歴や武勇伝は数知れず、5分で8000万円やられた経験の一方で、月に3億円近い利益を上げた経験も。「Yahooファイナンス」や夕刊フジ「株ワングランプリ」でも活躍。本人曰く「三度の飯より株が好き」

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ