[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年9月18日

【9/18】スピード感のある新政権

投資顧問部部長
伊東 聡
こんにちは伊東です。

早いものでもう夏終わり、季節は秋なのにまだまだ暑い日が続きます。

本来であれば私の大好きな、秋のお祭りシーズンなのですが今年はコロナの影響もあり殆どのお祭りが中止で非常に残念です。

また小中学校などで行われるはずの運動会も中止が非常に多くコロナは本当に憎い奴ですね。

徐々に国内の人々の関心はコロナは薄まりつつありメディアも「新菅政権」の行方を追う報道が多くなっております。

今回の菅総理誕生の印象はやはり「スピード感」ではないでしょうか?

多方面において色々な事を日々述べておりますが、発表がとにかく早くスピード感のある政権となりそうです。

やはりこれまでの日本人ならではのまずは話し合い、そして何度も同じことを議論「会議体質」が何か良い方策があったとしても古い体質の狸じじいに叩き潰されるのがこれまでの日本のあり方でしたがこれだけのスピード感を持っての対応をされれば狸じじいたちもこのスピード感には到底ついていけない事でしょう。

目玉としてはやはり、どこの家庭でも悩みの一つの携帯電話の料金の引き下げは嬉しい限りですね。

また10万円の追加給付金も検討しているそうで、これが実現できれば更に新、菅総理の人気も高まる事でしょう。

一方の相場の方もアメリカからの脱却が見え隠れしており、米国株が下落しても、円高が進行しても、日本株は非常に底堅く指数は元より個別株も元気一杯ですね。

本日会社四季報が発売され業績の先行きが良い企業などには活発な買い注文も見られ、純粋に米国株を見ながら売買していると言うよりも日本自体を見るようになってきたようにも感じます。

本来であればこの行動は本当の形なのですが、、、、一刻も早くアメリカの写真相場からの脱却を一日も早く見たいものです。

明日から日本は実質4連休ですが天気も悪そうなので家でお酒でも飲みながら四季報でも見ましょうかね。

では皆様今週もお疲れさまでした。
投資顧問部部長
伊東 聡

東京都出身。高校を卒業後、証券会社の場立ちを経験し取引所内での自己売買(ディーリング)からシステムに移行するまで当時の店頭株(ジャスダック)専門のトレーダーを経験。25年近い証券ディーラー人生。経歴や武勇伝は数知れず、5分で8000万円やられた経験の一方で、月に3億円近い利益を上げた経験も。「Yahooファイナンス」や夕刊フジ「株ワングランプリ」でも活躍。本人曰く「三度の飯より株が好き」

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ