[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年9月4日

【9/4】バフェット氏の思惑通り?

投資顧問部部長
伊東 聡
こんにちは伊東です。

先週末の電撃辞任となったアベノミクス終焉から、今週は目まぐるしく色々な事が起きましたね。

週初め誰もが売り注文続出をイメージした投資家が多かったと思われますが、外国人投資家などの反応は意外にも継続する安倍政権のイメージだったのか強烈な売りにはならなかった模様です。

今回の救世主となったのはこれまで「相場の曲がり屋」と言われ続けたウオーレンバフェット氏の日本の商社株5社の買い付けが話題を呼びました。

この件には賛否両論ありますが、まあ一説にはあまりのスピード感のあったGAFA銘柄などの急騰に自国のアメリカ株の買い付けに出遅れてしまい割高株よりも割安株を主としての投資法の為、これまで超割安に放置されていた有配株の日本の商社に焦点を当てたと言われております。

ただファンドに参加する投資家には大分説明が難しかった模様で、日本の商社と言えば最早、一体何屋なのか説明が出来ず多くの投資家の理解を得るのが大分てこずったようです。

そりゃーそうだと思いましたが(笑)

日本の商社と言えば「サケの養殖やウナギの養殖から油田開発まで」細かく言えばもう何が何だかわからないレベルですので仕方ないですね。

相場はバフェット氏の思惑通りだったのか、日米ともに多少グロースからバリューへとたまたまスガノミクスもあり移動した??

米国では9月1日の寄り付き時に大量の売り注文が夏休み明けの機関投資家から利食いが出てVIXを買い上げたと言われておりますが、その後のV時回復はどうも本日言われだしたロビンフット経由の個人だったと言われております。

木曜の米国株の急落は「ロビンフットに調査」個人投資家が資金を引き揚げるかもなんて言われておりますが、これを知っていたのかと思われるような暴落となりました。

基本的に考えればこれまで急騰していたテスラやアップルと一緒にVIXが上昇していたことがやっぱりおかしかったんですね。

色々言われておりますが、まあ散々日本のマザーズと一緒で短期急騰だったわけですので、一旦のそうめんを茹でているとき、沸騰した際に「差し水」みたいなもんでしょう。

日本の方は意外にも「アベノミクス」から「スガノミクス」なんて言われ携帯電話の関連や地銀などがIPO銘柄の代わりに「祭り」を演じているように見えます。

今週末は過去最大級と言われる台風が九州辺りへ接近するそうですのでお近くにお住いの方は十分に警戒をして下さい。

相場は今晩の米国雇用統計と週明けからのスガノミクス相場との駆け引きとなりそうですので警戒感を持ち合わせながら相場を楽しみたいですね。

今週に気になった銘柄は【1757】クレア 低位の株ですので割り切りで、面白そうな噂があれこれ聞こえてきます。

投資顧問部部長
伊東 聡

東京都出身。高校を卒業後、証券会社の場立ちを経験し取引所内での自己売買(ディーリング)からシステムに移行するまで当時の店頭株(ジャスダック)専門のトレーダーを経験。25年近い証券ディーラー人生。経歴や武勇伝は数知れず、5分で8000万円やられた経験の一方で、月に3億円近い利益を上げた経験も。「Yahooファイナンス」や夕刊フジ「株ワングランプリ」でも活躍。本人曰く「三度の飯より株が好き」

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ