[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年2月7日

【2/7】アメリカンファースト

投資顧問部部長
伊東 聡
こんにちは伊東です。

年を重ねるごとに一日のスピードが速まるとはよく言ったもので、1年が過ぎ去り一つまた年を取りました(笑)

私も若き頃は寝る間も惜しんで仕事に遊びに精を出していたのですがここ最近はすぐに眠くなってしまいますね〜

愚痴はこれぐらいにして置き、相場の方はと言いますと先週まではコロナ感染拡大が市場関係者の体感温度を低下させ個人投資家の皆様もかなり厳しい思いをされたことと思われます。

今週に入り相場の方は米国株の堅調さもあり一転し猛スピードの切り返しとなったようです。

先物市場のゴールドマンサックスの買戻しは実に絶妙なタイミングでありましたし、その後のクレディスイスの買戻しにより日経平均株は一気に千円程の戻りを演じました。

今の所はまだ指数先行相場であり個別の中にはまだまだ戻りの鈍い物も多数あり個人投資家のポートフォリオにはまだ変化は出ていないことでしょう。

今回のコロナウイルス感染拡大により多くのマスク関連株や新薬の開発を行う会社に思惑的な買いが多数散見され株価はみるみる内に数倍になったものも多くある一方で個人投資家好みの小型新興市場株は一瞬にして半値程度まで叩き売られた銘柄も多く見受けられました。

市場関係者の話では今回のおおやられしてしまった人の中でも最も多かったのが、指数関連の空売りだそうです。

一瞬にして戻りを演じてしまった為、恐らく買い戻す場面を見失い一気に千円程度の値幅を持っていかれるわけですから溜まったもんじゃないですね〜

株式相場の中で今だドルは最強の状態は今だ継続されており、アメリカンファーストこれが経済の循環の中でやはり最強なのかもしれませんね。

今回の中国による関税引き下げもやはりアメリカにとっては最高のパフォーマンスとなるでしょうし、米国はコロナよりも選挙の行方らしいですね。

ここまでの被害拡大は恐らく今後の経済へは大きな影響も与えるとは思われますが、世界の金融市場ではやはり低金利政策がこの株高を止める事が出来ないのかもしれません。

これまで何度となくトランプ氏の発言により世界の株価は乱高下、抑揚してきましたがここから先は中国や中東情勢が相場を抑揚させていくのでしょうね。

毎度のように行われるどのかの国で起きるネガティブキャンペーンは株式市場に最高の押し目を与えてくれていると考えれば簡単なのですが、目の前で起きている暴落を見るのはやはり何年たっても恐怖でしかないですね。

ポジションはあまり膨らませ過ぎず徹底的な押し目買いが恐らく今の相場には合っていると思われますので、まずは個別株や投資家の落ち着きが出たところがやり易い場面となって来るのでしょう。

本日東京市場では500社程度の決算発表が発表されますので来週あたりから個別株も方向感が出てくると思われますのでタイミングを見計らっての勝負と参りましょう。

今週も一週間お疲れさまでした〜

長々とコラムをお読みいただいた会員様に一銘柄の恒例のプレゼントは【6653】正興電機

投資顧問部部長
伊東 聡

東京都出身。高校を卒業後、証券会社の場立ちを経験し取引所内での自己売買(ディーリング)からシステムに移行するまで当時の店頭株(ジャスダック)専門のトレーダーを経験。25年近い証券ディーラー人生。経歴や武勇伝は数知れず、5分で8000万円やられた経験の一方で、月に3億円近い利益を上げた経験も。「Yahooファイナンス」や夕刊フジ「株ワングランプリ」でも活躍。本人曰く「三度の飯より株が好き」

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ