[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年1月11日

【1/11】新年の幕開け

投資顧問部部長
伊東 聡
こんにちは伊東です。

コラムの更新が遅くなり申し訳ございません。

新年大発会を迎えた株式市場も今年もか?

と思わせられるような波乱の幕開け、○○ショックとまでは行きませんでしたが大分ヒヤッとされた方が多かったのではないでしょうか。

しかしながら一転し相場はトランプ氏の割と友好的な姿勢もありイランを立てるような感じになりつつあり為替、株式市場共に現状戻り始めたようです。

NYダウも3万ドルを目指す勢いには変わらずの様で日本株におきましてもドル円の多少の上値の重さも感じながらとりあえずの節目でもある110円を目指す勢いも感じられております。

今年2020年は例年の通り波乱の幕開けとはなっておりますが、東京オリンピック、米国大統領選挙もありながら下げづらく上げやすい相場展開となりそうです。

新年早々の銘柄群の上昇はまずはフリージアマクロス関連と怪しげな銘柄の上昇が目立つ一方で、5GやEVヘルスケアなどと言った一代テーマを掲げた銘柄セクターの上昇も目立ちました。

日柄的には来週再来週あたりから株式は上げやすい局面も迎えるとも考えられ好相場に期待が持てるのではないでしょうか。

イラン問題におきましても本日11日昼頃にはイランがウクライナ機の撃墜を認め人的ミスと発表するなど、米国優位の体制となったようです。

事態の鎮静化を願っている我々にとってはまあ良い方向に向かったのではないでしょうか。

昨日発表のあった米国の雇用統計の結果は芳しくなかったものの、アノ発表内容ですと逆に金利の上昇難しくなると考えられます為株式市場に取りましては良かったのかもしれませんね。

三連休ごゆっくりお過ごしいただきながら週明け以降の相場にご期待して頂き、新年の幕開けに相応しいような好成績を上げて参りましょう。

引き続き本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

本日最後までお付き合い頂きました皆様への気になる銘柄は?

【9697】カプコン ゲーム関連の飛躍に相応しい株価もしれません。

それではまた来週お会いしましょう。
投資顧問部部長
伊東 聡

東京都出身。高校を卒業後、証券会社の場立ちを経験し取引所内での自己売買(ディーリング)からシステムに移行するまで当時の店頭株(ジャスダック)専門のトレーダーを経験。25年近い証券ディーラー人生。経歴や武勇伝は数知れず、5分で8000万円やられた経験の一方で、月に3億円近い利益を上げた経験も。「Yahooファイナンス」や夕刊フジ「株ワングランプリ」でも活躍。本人曰く「三度の飯より株が好き」

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ