[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2018年6月21日

【6/22】一年で一番株が儲かる時期

投資顧問部部長
伊東 聡
伊東です。

米国株が右往左往している間に日本株は少し「コツン」と来たような感じに見えて参りました。

鬼門となった20日水曜日の前場は総悲観ムードであったように思えます。

中々、相場のどん底をあてに行くのは難しいですがあの場面で買い向かった投資家は「勇気のある行動」と言えるでしょうね〜

あのような場面はやはりいろいろな経験が邪魔をしプロ達も中々どうして今回ばかりは更なるぶん投げを恐れていたようですね。

本日はちょっと小話を。

投資歴 30年以上の先輩からです。

一年で一番株が儲かる時期があるそれは5月下旬に仕込んで6月、7月に利確。

11月下旬に仕込んで、12月、1月に利確。

理由は外資系のヘッジファンドがおやすみに入るので、アルゴが消えて余計な邪魔が入らない。

つまり、株価が上がりやすい時期だそうです。

これはあくまでも今までの原則であり確率の理論ですのでまあ御参考程度に。

ですが、チョット古い話になりますが私自信がプロディーラー時代の成績表を見て見るとやはり結果同じような結果が実に多かったのも事実です。

頻繁に起きていたような事実は、私自信下町育ちの為、「大のお祭り好き」なのですが5月や9月のお祭りの時期毎度のように仕事の憂さを晴らしていた記憶が多かったです。(やけ酒)

要するにその時期「ボコボコ」にやられていたのでしょうね(笑)

私の昔の上司が僕らが若いころに言っていた小言の一つに「相場は毎日ある焦るな」でした。

でも実際にプレイヤーであった僕たちはそう言われたところでその時は耳も傾けずシャカリキになって商いを、結果、、、、「大損」チーン!

こんなパターンが多かったです(笑)

まあこの年になり今更ですが、あの当時の年寄りの小言を思い出し相場に向き合っておりますね〜

「親の小言と冷酒は効かぬようでも後で効く」僕の無くなった祖母の小言でした。

まあ、相場も何とかコツンと来た感じもしますので週明けぐらいから楽しい相場に期待して参りましょう。

それではここまでお付き合い頂いた皆様に恒例の気になる1銘柄【3665】エニグモこの様なチャートの良いマザーズ銘柄が強いんです。 ※メールが届かない会員様へ

「最近になってメールが届かなくなった」というお問合せを多数頂戴しております。

これまで受信できていても、お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かなくなる場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方)
その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。

■Yahoo!メールをご利用の方はこちらをご参照ください
■Hotmailをご利用の方はこちらをご参照ください
■Gmailをご利用の方はこちらをご参照ください
投資顧問部部長
伊東 聡

東京都出身。高校を卒業後、証券会社の場立ちを経験し取引所内での自己売買(ディーリング)からシステムに移行するまで当時の店頭株(ジャスダック)専門のトレーダーを経験。25年近い証券ディーラー人生。経歴や武勇伝は数知れず、5分で8000万円やられた経験の一方で、月に3億円近い利益を上げた経験も。「Yahooファイナンス」や夕刊フジ「株ワングランプリ」でも活躍。本人曰く「三度の飯より株が好き」

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ