[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2018年6月2日

【6/2】毎度おさわがせします

投資顧問部部長
伊東 聡
こんにちは伊東です。

今週に入り相場環境も難しい状況となってきたようです。

欧州の政局不安から金利が上昇し株式市場から資金が放れるといった構図であり以前何度も経験したような展開ですね〜

ただ、毎回のように繰り広げられるマスメディアを使ったネガティブキャンペーンは時間と共に収縮を見せ毎度のように何事もなかったような展開がいつものパターンですかね。

また、トランプちゃんの言動も6/12の米朝会談もやるとかやらないとかどっちとも取れるような言動ばかりで結局やりそうな雰囲気もありますが、、、

どうなることでしょう。

東京市場における昨日月末のMSCIの入れ替えは何となく無事に終えた様にも感じ取れおわって見れば月初に減少の発表があった【7203】トヨタを売りから入っていた方々が結果論になりますが一番上手だったのかな〜

空売りはいかんせん難しいですが売り好きの方々にはたまらないボラだったことでしょう。

昨日の大引けで【7203】トヨタは2300万株の売りがでた模様で市場全体では大引けにMSCIリバランス ラスト1分で2兆1,000億円の商いとなった模様です。

本当に昔の私たちの場立ちの時代では全く考えられない現象です、、、、(笑)

今のAIを駆使した外資系のシステムトレード、HFT(超高速取引)では1000分の1秒単位で注文を処理する為我々の肉眼ではまず確認できないレベルであり瞬きしている間に1万回以上の注文能力ですから太刀打ちできる訳ありませんね〜

本日が6月1日金曜日、来週は日本では金曜日がメジャーSQで翌週は米国でメジャーSQがありますので指数に絡んだ先も主導の展開も想定しなくてはなりませんね。

先月5月の月中騰落率は皆さまお気づきではないかもしれませんのでお伝えしておきますと、日経平均やTOPIXは政局不安やMSCIのリバランスが絡んだため軟調にも思えましたが、実は東証2部は上昇で、またマザーズは僅か7ポイントの下落で外国人投資家は中小型株は終始買い越しを貫いておりました。

今月6月も指数はさて置き中小型の相場展開に期待したいものです。

またここに来てどうもキナ臭い株が元気なようにも感じますのでこれらの「思惑株」なども注意してみても良いかもしれませんね〜

そろそろ、季節柄梅雨入りとなり雨も多くなるでしょうが相場展開は晴天を願って参りましょう。

それではここまでお付き合い頂きました皆様に恒例の気になる銘柄を【7477】ムラキ この株式実はあの大口の一部上場企業のアノ方が狙っている模様です、、割り切りで。
投資顧問部部長
伊東 聡

東京都出身。高校を卒業後、証券会社の場立ちを経験し取引所内での自己売買(ディーリング)からシステムに移行するまで当時の店頭株(ジャスダック)専門のトレーダーを経験。25年近い証券ディーラー人生。経歴や武勇伝は数知れず、5分で8000万円やられた経験の一方で、月に3億円近い利益を上げた経験も。「Yahooファイナンス」や夕刊フジ「株ワングランプリ」でも活躍。本人曰く「三度の飯より株が好き」

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ