[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年11月6日

様子見ムード一転

投資調査部
成岡 順
友だち追加
マーケット的にも注目が集まっていた大統領選を終え、一気に買いが流入し年初来高値を更新。

どちらが大統領になるかで株価の推移も懸念されたところであったが、大統領選当日は優劣が報じられると最初の内は株価も上下していたもののその後は終始買いが強い展開となり結果としては大統領選という祭りが終わることをマーケットは待っていたかのようだ。

未だに大統領は決まっていないが金余りの状況がこの株高に繋がっているのであろう。

選挙に関連しては不正や暴動などの報道がされており、米国に対しての印象というものもかなり悪くなったと思われ、あながちこの円高はこのような状況がドル安を生み出したかもしれない。

為替が円高にもかかわらず日経平均は高値を更新しており、全くもってリンクしておらず今まででは考えられない動きになっている。

今までは円高だから新興市場がメインになっていたとも考えられていたが本日は円高を嫌気されていた自動車株なども買われており、いよいよこの辺りの超がつくほど出遅れていた銘柄も底値圏を脱して来るかもしれず、

為替が円高の状況は自動車株などにとっては逆風ではあるが、コロナ禍において売上も上がっていないことから今回がどん底と考えれば今後の戻りに期待して買ってみてもいいタイミングなのかもしれない。

自動車株以外では不動産関連株の上昇も気になったところであるが、こちらに関しては海外のファンドなどが日本の土地や不動産を買ってきている動きを反映していると考える。

低金利ということや日本のコロナ感染状況なども海外に比べれば低水準ということもあり日本の物件は買い安心感もあるのであろう。

以上のことから期待するところは日本買いが本格化して来ること。

日経平均株価のアベノミクス以降の高値が24448円と目前に迫っている。

チャート的にも仕掛けやすいところでありここからの上昇を狙ってくる可能性は高いのではないかと考える。

鬼滅の刃が記録的な人気となっているがこの勢いはこれから海外市場においても旋風を巻き起こす可能性もあり、日本が世界を相手にして戦えるアニメという分野において更に注目を引き付けて貰いたい。

また任天堂も集まれどうぶつの森のヒットから世界の目を集めている。

この様な状況も投資マネーが日本に集まりやすい状況を作り出していると考え、今後に続くものが生まれて来ることに期待をしたい。

それでは来週もよろしくお願い致します。
投資調査部
成岡 順
友だち追加

専門学校を卒業後、証券会社の株式部、所謂「場立ち」として就職。のちに東京証券取引所内での自己売買(株式ディーラー)として相場を闘い抜く。その後は準大手証券SMBC証券に移籍。オーバーナイトポジションは5億を超えるポジションで勝負。その後ディーリング部の廃止などにより中堅証券を2社渡り歩き、現在は株式会社G&Dアドヴァイザーズの投資助言者。

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ