[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年6月19日

マザーズ指数(4)

投資調査部
成岡 順


私もここのところ取り上げる頻度が多いマザーズ指数ですが、今週でなんと11週連続の上昇となっております。

この上昇によってチャートがかなり魅力的な形になって来ております。

週足チャートにおきましては、13週線が26週線を鋭角に上抜けて明確なるゴールデンクロスを達成。

直近においてのゴールデンクロスは角度がついていないことから明確な感じではなく勢いに欠け、物足りなさを感じた物でありました。

そんな感じということもあって上抜けてもほぼ横ばいな感じが続き、好転サインが相場の流れを変えるには至らずに失速し何度も否定される結果に終わっておりました。

ですが今回のこの形は勢いが感じられ、今後も上昇を続けていくのではないかと見ております。

そう考える理由として、月足チャートにおいても綺麗な形になっていることがプラスされます。

こちらは移動平均線が半年、1年は既に上昇に転じておりますが、2年平均線も上昇間近であり、今の水準を保てれば来月には上昇に転じて来ます。

この3つの線が上昇基調になるといった形は相当久しぶりのことであり、そして更にここから半年、1年の短期線が2年線に向かって伸びて来てゴールデンクロスをして来るでしょう。

そうなることで更に勢いは増して上値追いの展開が継続して来ると考えます。

米国株市場におきましても今はニューヨークダウよりもナスダックがメインになっており、世界的に新興市場に資金が入っていると思いますのでここから更なるパフォーマンス(上昇)を狙って来ると考えます。

マザーズ指数を牽引しておりますバイオ株が、コロナが絡んでいるとはいえ、今までとは違ってここまで息の長い人気が続いていることも今回のこの相場は違うと感じております。

それではまた来週もよろしくお願い致します。
投資調査部
成岡 順

専門学校を卒業後、証券会社の株式部、所謂「場立ち」として就職。のちに東京証券取引所内での自己売買(株式ディーラー)として相場を闘い抜く。その後は準大手証券SMBC証券に移籍。オーバーナイトポジションは5億を超えるポジションで勝負。その後ディーリング部の廃止などにより中堅証券を2社渡り歩き、現在は株式会社G&Dアドヴァイザーズの投資助言者。

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ