[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年2月21日

ABNアムロのオプション建玉

投資調査部
成岡 順
ABNアムロはほぼ毎日225先物を20,000枚以上売り買いをしており、その枚数は突出していることから先物市場において同社の影響力の大きさはかなりのものであると思います。

その同社の現在のオプションの手口を見てみますと権利行使価格23125円からそれより下の行使価格プットオプションを売り建てております。

プットオプションの売りは行使価格以下に日経平均先物が下落してしまうと損が出てしまう仕組みですのでこの手口を見る限りにおいては23125円を割らせないようにするのではないかと思われます。

そしてコールオプションにおいてはトータルで買い越しておりますが、225先物は大量に売り建てておりますのでしっかりとヘッジはしていると思われます。

この同社のオプションの手口から来週の相場を予想しますと、

23125円を割り込むことがなければ戻りに期待が出来る。

逆に23125円を割り込んでしまうと一気にヘッジ売りが加速し大幅に下落してしまうかもしれません。

もし下落してしまった場合におきましては大きく下落すると予想しますが、その下げ止まるポイントと致しましては今月のSQ値が23745円でありましたのでそこから1000円下となる23745円辺りが一旦下げ止まるところになると予想します。

来週は225先物価格23125円に注目してみてください。

それでは来週もよろしくお願い致します。

くれぐれもうがい手洗いなど予防はしっかりとして頂いて体調管理には十分お気をつけください。
投資調査部
成岡 順

専門学校を卒業後、証券会社の株式部、所謂「場立ち」として就職。のちに東京証券取引所内での自己売買(株式ディーラー)として相場を闘い抜く。その後は準大手証券SMBC証券に移籍。オーバーナイトポジションは5億を超えるポジションで勝負。その後ディーリング部の廃止などにより中堅証券を2社渡り歩き、現在は株式会社G&Dアドヴァイザーズの投資助言者。

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ