[重要]常勝株ジャーナルをご利用いただいていたお客様へ

関東財務局長(金商)第1756号

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2020年1月17日

SQ値(3)

投資調査部
成岡 順
日経平均株価は24000円の大台を固める動きになって来ております。

今週は先週末のSQ値(23857円)を下回ることもなく堅調な推移になり、本日は昨年来高値を更新し終値ベースでも一番の高値で取引を終えております。

次のSQまでにアベノミクス始まって以来の高値24448円を更新して来ることも考えられ、以前からお伝えしておりますSQ値から上下1000円〜1500円ぐらいが1か月の値幅と考えていることからそこを更新して来ると24800円辺りまでの上昇も見られるかもしれません。

先週は思わぬ中東の地政学リスクによりパニック的な売りから23000円の大台を割り込む場面もありましたが、その安値は12月のSQ値(23896円)から約1000円下落した(22951円)ところでありました。

以上のことからも大口のプレイヤーは1000円という値幅を狙っていることが今回の局面においても明らかになっております。

今後におきましても同様の動きが繰り返されることになる可能性は高いと考えますので、是非SQ値というものを頭に入れておいて頂きベンチマークにして頂きたいと思います。

今月は今のところSQ値を上回っての展開になっておりますので上を目指した動きになると考えますが、今後もしSQ値を割り込んで来てしまった場合におきましては逆の動きになる可能性が高くなりますのでSQ値を基準として「上なら買い」「下なら売り」と順張りで考えて頂くことをお薦めします。

また来月のSQ日(2/14)に今月の動きを振り返ってみたいと思います。

どうなっていますかね。上昇していることに期待です!

では来週もよろしくお願い致します。
投資調査部
成岡 順

専門学校を卒業後、証券会社の株式部、所謂「場立ち」として就職。のちに東京証券取引所内での自己売買(株式ディーラー)として相場を闘い抜く。その後は準大手証券SMBC証券に移籍。オーバーナイトポジションは5億を超えるポジションで勝負。その後ディーリング部の廃止などにより中堅証券を2社渡り歩き、現在は株式会社G&Dアドヴァイザーズの投資助言者。

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ